蜂の巣の駆除方法|危険を回避する手段が満載

駆除専門業者の知識が必要

白蟻

建物の内部に侵入し、木材をはじめあらゆる建材を食べ尽くすシロアリは、専門業者に駆除してもらうのが一番です。というのもシロアリ駆除には、発生場所や侵入経路などの専門的な知識が必要で、徹底した対策が重要になってくるからです。

More Detail

スズメバチ退治

ハチの巣

自分で巣を取ることも可能

秋になるとスズメバチ被害のニュースをよく見ますが、スズメバチは人間の生活圏内に巣を作ることも多いので、家の近くで蜂の巣を見つけた時は、早めに駆除する必要があります。専門業者に頼むとお金がかかってしまうので、巣が小さければ自分で駆除するのが良いと思います。自分で蜂の巣を駆除する時は、何より安全を確保することが大切になります。身につける服はなるべく厚手のものを選び、スズメバチが攻撃してきやすい黒い色は避けるようにしましょう。また、防護ネットがあれば良いのですが、無い場合は自治体で貸し出している防護服を利用するのも良い方法です。スプレーなどを吹きかける時は、そのスプレーが無くなるまでしっかりと噴射し、長い棒で叩き落として蜂の巣を袋に入れれば駆除終了です。

専門家の方が安全で安心

蜂の巣が小さい場合は自分でも駆除できますが、大きな巣になると自治体や専門の駆除業者にお願いする人が多いようです。各自治体にもよりますが、中には無料で駆除してくれる所もあり、安心して任せることができます。また、無料でやってくれない自治体でも、専門業者への費用を一部負担してくれる所もあるようです。自治体で駆除にあたる人や専門業者は、スズメバチの習性や蜂の巣についての知識が豊富です。自分でやると全部を取り切れないことも多いですが、専門の人がやると手早く巣全体を駆除してくれます。もし家の近くで見つけた蜂の巣が、危険なオオスズメバチのもので巨大に成長しているのであれば、まず自治体に相談してみるのが大事なのです。

早めの対策が必要

家

都市部の生活に適応して、鳩は生きており、その立ち寄る場所は糞の被害が途絶えることがありません。生半可な対策では、生活習慣を変えないため、危険を知らすことが効果的であり、鷹狩りの原理を利用したものなどがあります。また、ネット上では駆除専門業者をさがすことが出来、事例などを参考に選ぶことができます。

More Detail

速やかに駆除できます

鳩

鳩対策の難しい点は追い払ってもまたすぐに戻ってきてしまうところにあります。糞は建材を劣化させるほか病気の原因ともなるので早期の対策が必要で。専門店では鳩対策を行っています。巣の駆除や周辺の清掃はもちろんのこと独自のノウハウを生かして再び鳩が近づくのを効果的に予防することができます。

More Detail